箱根山を登るぞ! ~後編~



目的の箱根山に来たDIO・・・。
DIO:「お山はどこ?」

e0129656_22451020.jpg

DIO:「ここが箱根山?
なにか説明が書かれていますよ。」

山手線内にて一番標高が高い人造の山。

e0129656_22452464.jpg

山頂にある水準点の標高は44.6m。
ふもとから登りはじめて、約5分で登頂することができます。

e0129656_22453985.jpg

江戸時代の尾張藩徳川家の下屋敷時代に、
回遊式庭園「戸山山荘」として整備された際に、
池を掘った残土を積み上げ固めて造成された山とか。

e0129656_22454713.jpg

DIO:「では、では、お山に登りま~す!」

e0129656_22455598.jpg

高くなって来ましたよ~。
DIO君は籠(バッグ・イン)に乗って、お山に登ります。

e0129656_2246299.jpg

りっぱな登頂証明書も出るそうです。

e0129656_2246984.jpg

DIO:「ここからの眺めは・・・?」

e0129656_2246177.jpg

お山から超高層ビル群が見えました。

e0129656_22462550.jpg

頂上に登ると・・・、
石碑が置いてあります。

e0129656_22463396.jpg

DIO:「この石は・・・?」

e0129656_22464086.jpg

標高44.6mと方位が記載されていました。

e0129656_22464956.jpg

DIO君、無事に箱根山を登攀しました。

ちなみに、新年に訪れている愛宕山は標高25.7mで、
自然の山の中では23区内で一番高い山だそうです。

e0129656_224729.jpg

DIO:「東京の箱根山を制覇しました~!」
「でも、ホントは・・・、
ボクはパパに担がれて登ったんですけれどネ。」

e0129656_22471153.jpg

新宿区にこんな大自然があったんですね。
またまた、楽しいお散歩になりました!

# by diomenko | 2017-03-29 22:50 | お散歩 | Comments(0)

箱根山を登るぞ! ~前編~



先日、新宿をお散歩をしていて、
都内にも箱根山があることを知りました。
でも、訪れる機会がなかったので、
わざわざ新宿区を訪れたDIO・・・。

e0129656_2332869.jpg

DIO:「またまた新宿区にお散歩に来てしまいました。」

e0129656_2334152.jpg

DIO:「先ずは『夏目通り』をお散歩しま~す。」

文豪夏目漱石の生家がこの坂の途上にあったことから、
この名が命名されたそうです。

e0129656_2334875.jpg

夏目通りの途中で、
立派な梅の花を見つけけたDIO。

e0129656_2335633.jpg

『感通寺』の梅でした。
感通寺は寛永7年(1630)に創建された古いお寺。

e0129656_23425.jpg

DIO:「さざれ石があります。」
感通寺のお庭にさざれ石が祀られていました。

e0129656_234830.jpg

そして、沢山のお地蔵さんがいらっしゃいました。

e0129656_2341355.jpg

DIO:「さ~ぁ、感通寺を後にして、
目的の場所へ行きましょう~!」

e0129656_2342130.jpg

坂を下りると・・・早稲田に出ました。
DIO:「大勢の学生さんが居ますよ。」

e0129656_234283.jpg

DIO:「大学が見えます~!
パパは懐かしそうですね。」

e0129656_2343757.jpg

DIO:「この辺りって、
所々に大学関係の施設があるんですね。」

内藤多仲先生は大隈講堂や東京タワーの設計者です。

e0129656_2344535.jpg

DIO:「早稲田にある穴八幡宮が見えます。」

穴八幡宮は金運にご利益があるそうですよ。

e0129656_2345410.jpg

DIO:「本日のお散歩の目的、
とうとう『箱根山通り』にやって来ました。」

e0129656_235215.jpg

DIO:「いよいよですね。
東京山手線内で一番高い『箱根山』に登るぞ~!」

e0129656_2351076.jpg

DIOは箱根山を制覇が出来たのでしょうか?
この続きは次回にアップの予定です。
宜しかったら、またご覧くださいネ。

# by diomenko | 2017-03-27 23:07 | お散歩 | Comments(0)

3月のトリミング

DIO:「キレイ、キレイ、にして来ましたよ~!」
ママ:「DIO君、桜の前で写真を撮りましょう。」

e0129656_22583065.jpg

DIO:「桜?どこ?どこ?どこ?」

e0129656_22583694.jpg

ママ:「我が家の桜は壁に咲いていますよ~。」
DIO:「壁???」

e0129656_22584341.jpg

DIO:「は~ぁ、お雛さまのタペストリーから、
桜の花に変わったのですね。
では、桜の前に行きますよ。」

e0129656_22585124.jpg

DIO:「スタンバイしたよ~。」

e0129656_22585719.jpg

DIO:「写真撮れた?」

e0129656_225925.jpg

DIO:「今回のトリミングで可愛くなったでしょ。」
ママ:「ファファになったね。」

e0129656_22591048.jpg

来週末には桜が満開になるでしょうね。

e0129656_22591799.jpg

可愛いDIOとまた今年もお花見、どこへ行こうかな~?

今からとっても楽しみです。

# by diomenko | 2017-03-23 23:00 | 健康管理 | Comments(0)

新宿お散歩



先日新宿の伊勢丹dogdecoさんで、
お取り寄せしていた春用の背中ジッパーお洋服が届いたので、
早々に着てみたDIO君・・・。

e0129656_23154328.jpg

DIO:「どう、似合う?」
ママ:「とってもお似合いよ。」

e0129656_23154828.jpg

DIO:「着心地もいいよ!」
パパ:「では、そのお洋服を着て、
パパが面白い所に連れてってあげるよ。」

e0129656_23155425.jpg

DIO:「どこ?」
宇宙船のようなエスカレーターを降りて・・・。

e0129656_2316032.jpg

長~い湾曲した道を通り抜け・・・。

e0129656_2316642.jpg

地下鉄のホームに到着。
DIO:「電車に乗って、どこへ行くの?」

e0129656_23161295.jpg

降りた所は・・・?
古い煙突が見える・・・?

e0129656_23161730.jpg

旧小笠原伯爵邸~♪
DIO:「素敵な洋館ですね。」

e0129656_23162268.jpg

建物はスパニッシュ様式、
鉄筋コンクリート造りで、
地上2階、地下1階建。

e0129656_23163119.jpg

こちらの敷地は・・・、
江戸時代の小倉藩下屋敷跡地だったそうです。

e0129656_23164848.jpg

DIOが次に向かった先は・・・、
厳嶋神社(いつくしまじんじゃ)。
弁財天を祀る神社で、通称は『抜弁天(ぬけべんてん)』。

e0129656_2316576.jpg

DIO:「ボク、お参りに来ました。
お手お手清めます。」

e0129656_2317618.jpg

源義家がこの地に立ち寄り、祈願して苦難を切り抜けたという伝説と、
境内参道が南北に通り抜けできることから「抜弁天」と言われるそうです

e0129656_23171450.jpg

パパもママも神様にお願いしたいことが・・・。
「どうぞ、DIOの身体から腫瘍が抜けてくれますように・・・。」

e0129656_23172356.jpg

DIO:「神様お願いします。
ボクの身体から、腫瘍が通り抜けて去って行って下さい。」

e0129656_2317336.jpg

そして最後に訪れたのは・・・、
大久保の『犬御用屋敷跡』。

DIO:「ふむふむ、ここがあの徳川綱吉のゆかりの場所。
総面積2万3000坪という広さを誇り、江戸時代には、
約10万匹のお犬さんが居たところなんですね。」

e0129656_23174440.jpg

DIO:「パパ~、なかなか楽しいお散歩になりました。」

e0129656_2317549.jpg

どうか・・・ご利益がありますように・・・。

# by diomenko | 2017-03-21 23:22 | お散歩 | Comments(0)

DIOは健康診断



先月の健康診断でDIOの身体に気になることがあり、
今月も再検診で病院を訪れたDIO・・・。

e0129656_23215672.jpg

診察を待つDIO・・・。
実は・・・、
先月の検診で、肝臓に腫瘍が見つかったのです。
肝臓の数値ALKP(アルカリフォスフアターゼ)が416と、
今まででは一番高い数値でした。

e0129656_2322660.jpg

そこで、肝臓エコーで良く調べて頂き、
腫瘍が見つかったのです。
DIO:「ボク、呼ばれました?」

e0129656_23221468.jpg

DIO:「では、診察に行って来ます。」

*** *** *** *** ***

どうやらDIOの態度が変わった原因の1つに、
肝臓の数値から見て、体がだるかったり、
気分が優れなかったのかもしれません・・・。

e0129656_232229100.jpg

DIO:「疲れました~!」
検診の結果、腫瘍は先月よりも数ミリ大きくなり、
2cmの腫瘍とのことでした。
ALKP(アルカリフォスフアターゼ)の数値、
なんと、500まで高くなっていました。

e0129656_23223854.jpg


先生からのお話では、
肝臓に出来ている腫瘍の場合、
手術をして腫瘍を取り除き、良性なのか、悪性(癌)なのか、
生体検査を行う以外に、はっきりした診断はできないとのご説明。
再び高齢になったDIOのお腹にメスを入れるのは・・・、
もう、これ以上の手術を行うのは、無理なのではないか・・・、
パパもママもそう思うのです。

歳をさらに重ねてからは、分離不安の状態が益々高くなり、
脾臓摘出手術を受けた時よりも、昨年の精巣腫瘍摘出手術の時の方が、
DIOの不安状態が酷くなり、術後がとても大変だったことを考えると・・・、
3度目の手術は無理かと・・・。
しかし腫瘍が大きくなれば黄疸が起こり、
DIOの命を奪ってしまう確率が高まります。
14歳と7か月のDIOのことを思うと、腫瘍を小さくする方法を取り入れ、
腫瘍と仲良く付き合って行く方法を選択したいと考えています。

今回先生より、活性高分子多糖体のサプリを出して頂き、飲み始めました。
来月の検診で、腫瘍が小さくなっていることを願うパパとママです。

# by diomenko | 2017-03-17 23:25 | 健康管理 | Comments(0)