<< お買い物DAY 日本のカルチェ・ラタンへ >>

湯島聖堂へ



わぁ~い、中に入れましたよ!
何でもここはDIOパパにとって、独身時代からの思い出深い場所だとか。
e0129656_22182413.jpg

見事に紅葉した樹木ですね。これは「楷樹」です。
孔子の墓所に植えられている楷の木の子孫だそうです。
e0129656_22184063.jpg

ということは、DIOの後ろですっくとお立ちのお方は?
e0129656_2219452.jpg

はい、孔子様の銅像ですよ。
昌平坂学問所(通称『昌平校』)があった場所なんです。
e0129656_22191528.jpg

脈々と続く「勉強のふるさと・文京区」の発端はここから。
漆が塗りたての『入徳門』を潜り入ると・・・
e0129656_22192652.jpg

更に『杏壇門』を抜け、随分と厳かな広場に出てきました。
DIOはちょっと緊張! 何やら居住まいを正しているみたい。
e0129656_22193543.jpg
 
大きな建物の黒と黄色い銀杏のコントラストが見事。
DIOと一緒にここに来られて、パパは大感激!
e0129656_22194334.jpg

DIO、さあ中に入ってみましょう。
ここが『大成殿』、湯島聖堂の言わば心臓部ですね。
e0129656_22195219.jpg

この中に祀られているのが、儒教の祖『孔子尊像』
DIOに「論語」を教えるのはちょっと厳しいかなっ?
e0129656_2220043.jpg

お参りを済ませ、緊張した面持ちでお外に出てきたら・・・、
今度はお屋根に何か居る気配がします。
e0129656_222097.jpg

DIOがうなり声をあげないか心配しちゃう程、厳しく鋭敏な眼差しをこちらに向けています。
e0129656_22201989.jpg

晩秋の凛とした空気と学問の有難さをいっぱいに吸って、心身共にすっきりしました。
e0129656_22215067.jpg

「パパの思い出深い『湯島聖堂』を訪れる事が出来て、僕も嬉しかったよ」U・T・U
by diomenko | 2009-11-23 22:25 | お散歩 | Comments(2)
Commented by KAPIママ at 2009-11-24 17:40 x
湯島聖堂に行かれたんですね~!
パパさんの思い出深い場所ということは・・・
お受験の祈願をされた所なのでしょうか?^^
こうしてお写真を拝見していると
都心とは思えない、どこか厳かな雰囲気が
漂っていますね~。
DIO君、パパさんの思い出の地を初訪問!
いい記念になりましたね(^_-)-☆
Commented by DIOmamaより at 2009-11-24 23:17 x
☆KAPIママ様へ☆

湯島聖堂へ行って来ました~^^
パパが独身時代によくお茶の水で本を買ったついでに
お散歩がてら湯島聖堂に寄っていたそうですぅ。
久し振りに来ましたが、昔よりも木が少なくなっている
様に思えました。
昔はもっと息を呑むほどの紅葉が綺麗だったと
思ったのですが・・・でもDIOと訪れる事が出来て
良い思い出になりました^^
<< お買い物DAY 日本のカルチェ・ラタンへ >>