<< 「母の日」のお散歩は・・・ 「帝釈天」でお参り >>

「寅さん」と一緒に・・・



「帝釈天」の境内でお逢いした「寅さん」の後に付いてやってきたのは・・・
葛飾区の文化財に指定されている「山本亭」でした。
e0129656_23242188.jpg

こちらのお屋敷、りっぱな玄関と書院作りの和風建築がみごとです。
e0129656_23243644.jpg

お庭もきれいに手入れさています。ザンネンながらワンコのお散歩は禁止!トホホッ・・・
e0129656_23244716.jpg

座敷の奥では、ちょうどお琴の演奏会も開かれていました。
e0129656_23245530.jpg

和洋折衷様式のりっぱな長屋門を出ると・・・
e0129656_2325052.jpg

「山本亭」の目の前には小高い丘が広がっています。
e0129656_2325624.jpg

丘の階段では、いまちょうどツツジが満開でした。
天気が良過ぎて、ちょっとアツアツになっちゃったDIOです。
e0129656_23251312.jpg

階段を登り切った所にあるのは・・・、「寅さん記念館」で~す。
そうか、さっきお逢いした寅さんはこちらの建物に入っていったのか!
e0129656_232520100.jpg
  
「寅さん記念館」がある広場は丘の頂上にあります。
ここからは、きれいに整備された公園と・・・、その先に緑の堤が見えます。
e0129656_23253522.jpg

江戸川の堤はなんとも清々しいところでした。まるで、全部が公園みたい・・・。
おまけに、休憩する場所もあるんですよ。
e0129656_23254547.jpg

青々とした草原と真っ赤なツツジのコントラストが目に沁みます。
おやっ、DIOがまた何かを見つけたみたい・・・!
e0129656_23255282.jpg

江戸川の緑いっぱいの堤の先に、ゆっくり進んで行くものが・・・!
あぁ、DIOは「矢切の渡し」を見ていたんですね。
e0129656_2326379.jpg

楽しかった寅さんと一緒のお散歩もおわり、DIO家は町の方に戻って来ました。
ところで、このお店は何ですか~?
e0129656_23261130.jpg

柴又にはもともと川魚料理を供してくれる食べ物屋さんがたくさん。
そんな中でも、一二の老舗がこちら・・・、創業2百年以上の『川甚』さんです。
e0129656_23262083.jpg

実は・・・、こちらの料亭、DIOママとパパにとっては忘れられない思い出の場所みたい?
と言う訳で、うちの子DIOも玄関横で記念写真を撮りましょうね。
e0129656_23263925.jpg

お天気に恵まれ、寅さんにもお逢いし、とっても楽しかった「柴又」散策・・・、これにて終了!
by diomenko | 2010-05-08 23:32 | お出掛け | Comments(2)
Commented by KAPIママ at 2010-05-10 11:22 x
寅さん記念館なるものがあるんですね~
柴又方面はまったく未知の世界なんですけど
なんだか、風情があってよさそうですね。
矢切の渡しって江戸川の渡しだったんですか~
観光客が多いのかな?お客さんでいっぱいですね^^
機会があったら、一度訪れてみたくなりました~♪
ママさん、柴又のご紹介有難うございました(^_-)-☆
Commented by DIOmamaより  at 2010-05-10 22:33 x
☆KAPIママ様へ☆

そうなんですよ!柴又って、もう寅さんが永遠に暮らしている街・・・
なんでもかんでも寅さんを中心に回っているみたいです。
そして、日本が一番良かった時代がそのままに残っています。

お店もいっぱいで、観光客の皆さんも溢れんばかり・・・
いうなれば、下町の『鎌倉』ってところでしょうかねぇ~

機会がありましたら、是非、KAPIたんとご一緒にお出かけくださいね。
<< 「母の日」のお散歩は・・・ 「帝釈天」でお参り >>