<< 雪のミッドタウン(その1) 'Acquamare&... >>

横須賀美術館&観音崎公園



ランチの後は・・・
横須賀美術館の展望台へ・・・

e0129656_23255878.jpg

と~っても広くって、開放感一杯です。

e0129656_2326976.jpg

展望台からの眺めは・・・?

e0129656_23261773.jpg

DIO:「展望台の中では、
ボクちゃんはバッグ・インだって・・・」

e0129656_23262244.jpg

展望台には『恋人の聖地』の看板が。

恋人の聖地とは、
NPOの地域活性化支援センターが主催する『恋人の聖地』プロジェクト」により
選定された全国で100カ所余りあるデート・スポットのことです。

e0129656_23263161.jpg

横須賀美術館のこの展望台は全国で54番目の恋人の聖地だそうです。
よく知られている中では、六本木ヒルズ展望台もその一つですね。

e0129656_23264091.jpg

確かに・・・こちらの眺め・・・素敵です。
海を行き交う船を眺めながら、
プロポーズでもしちゃうのかな・・・?

「DIO・・・、結婚して下さい~!」なんてネ!

e0129656_23264715.jpg

DIO:「ロマンチックとは無縁のDIO家なんだから、
ママ~っ、早くボクちゃんが遊べる観音崎公園に行きましょう。」

e0129656_2326534.jpg

DIO:「この煉瓦造りの建物は何ですか?」

ここは、三軒家砲台跡。もっとも保存状態の良い砲台です。
こちらのレンガの構築物、
100年以上昔に造られたとは思えない程の美しさを保っていました。

e0129656_2327175.jpg

コチラは砲座下の弾薬庫です。
保存状態が良いので、もしかして実弾が保管されたまま?って、
ちょっと怖い感じがしたDIOママです。

e0129656_2327940.jpg

DIO:「ママ~、ボクちゃん遊んじゃうよ~。」
DIOが喜んだ場所は三軒家園地。

e0129656_23271532.jpg

三軒家園地からは、
横浜や房総半島も見渡すことができますよ。

e0129656_23272247.jpg

DIO:「パパ、この看板、何が書いてあるの?『海堡』って、なに?」

パパ:「海堡とはね・・・洋上にある要塞の一つさ。
海上で人工的に造った島に、砲台を配置したんだよ。」

e0129656_23272957.jpg

第三海堡は横須賀市観音崎沖に建設され、面積は約34,000m²。
三つある海堡の中でも、最も水深の深い位置(約39m)に造成されたため、
難工事となり、完成までに30年を要したそうです。
2007年8月に撤去が完了しているので、
残念ながら今はもう見る姿もありません。

e0129656_23273887.jpg

DIO:「ふ~ん、今は見えないのが残念だね。
もう少し、観音崎を楽しみましょ~。」

e0129656_23274697.jpg

三軒家園地ではDIO家の貸切状態。
だ~れも訪れない広~い空間・・・。
DIOもドッグ・ラン状態で遊んでいましたよ。

e0129656_23275436.jpg

観音崎の三浦半島と房総半島の富津岬は、
なんと6Kmしか離れていないことには驚きでした。

e0129656_2328362.jpg

甘えん坊のDIOには珍しく、
パパとママから離れてヒトリで遊んでいました。
三軒家園地・・・随分とお気に入りになった様ですね。

e0129656_23281525.jpg

そろそろ日が傾いて来ました・・・。
さあ、東京に戻りましょう~。

DIO:「いっぱい遊んだし、今日はとっても楽しかったね。
また暖かくなったら遊びに来ようね。」

e0129656_23282424.jpg

とっても広い観音崎公園・・・
まだまだいろいろな名所があるとか・・・
今度は観音崎公園の灯台に登ってみたいですね。

by diomenko | 2014-02-21 23:35 | お出掛け | Comments(0)
<< 雪のミッドタウン(その1) 'Acquamare&... >>