<< 2014・ひな祭り 雪のミッドタウン(その2) >>

隅田川べりお散歩



DIO:「今日は月島に来ましたよ~!
ボクちゃんは堤防の下にいるんです。」

e0129656_22433750.jpg

DIO:「では、お散歩開始で~す。」

e0129656_22434333.jpg

お散歩しているDIOの後ろから、
西日があたり、辺りが明るくなり・・・何かを発見したDIO・・・
DIO:「これは何ですか?」

e0129656_22434894.jpg

ある看板を見つけたDIOです。

この場所は、橋が架かる前、『月島の渡し』跡だったそうです。
月島一号地の埋立が完成して間もない明治25年、
土木請負業の鈴木由三郎さんが、南飯田町(今の、明石町14)から
月島(今の、月島3丁目)へ、手漕ぎの船で、
私設の有料渡し船が始まったそうです。

e0129656_22435629.jpg

では・・・堤防の上に登ってみると・・・、
DIO:「うっわ~~っ!」

e0129656_224437.jpg

DIOの目に映ったものは、
大都会の水辺の姿。

e0129656_2244923.jpg

DIO:「パパ、ママ見て~、お船が来ました~!」

e0129656_22441914.jpg

浅草から出船して来た"ヒミコ"です。

e0129656_22442590.jpg

隅田川を遊覧しているのですね。
スカイツリーと佃大橋をバックに人気の湾岸周遊コースです。

e0129656_22443139.jpg

DIO:「ヒミコとすれ違ったお船はボクが乗ったお船~?」
パパ:「いやいや、DIOが乗ったお船はもっと小さいボートだよ。」

e0129656_2244363.jpg

いつまでもお船を見ていたいけれど・・・
すっかり身体も冷えて来ました。
日が暮れる前にお散歩を終了しましょうか。

e0129656_22444417.jpg

今では『東京』と言えば湾岸エリアが思い浮かぶほど、
こちらの風景は東京の顔になりましたね。
もともと東京って江戸時代から川辺が発展していましたものね。

e0129656_22445138.jpg

湾岸エリアはどんどんその姿を変えています。
2020年開催の東京オリンピックに向けて、
益々発展して行く都市となることでしょう。

by diomenko | 2014-02-28 22:50 | お散歩 | Comments(0)
<< 2014・ひな祭り 雪のミッドタウン(その2) >>