<< 代官山お散歩(T-SITE) 清澄白河お散歩 >>

続・清澄白河お散歩



美味しいコーヒーを諦め、清澄・白河のお散歩を開始したDIO家・・・。
東京都現代美術館までの道のりには、
今やしゃれたギャラリーや新しいカフェが集まり、
ちょとしたブームの街。

e0129656_22375645.jpg

DIO:「随分この街は変わりましたね。
オシャレな感じになっていて・・・驚きです。」

e0129656_2238667.jpg

こびとみち・・・こんな可愛い名所があったり、
小さいギャラリーやカフェが誕生して、
まるで裏原宿の様・・・。

e0129656_22381140.jpg

このお店は「TEAPOND」。
小さなお茶の専門店です。

e0129656_2238175.jpg

DIO:「でも清澄白河って・・・、
ギャラリーやカフェばかりではないですよ。

もともとは・・・お寺やお墓の多い街です。
先ずはこちら、豪商の紀伊國屋文左衛門のお墓。

e0129656_22382410.jpg

文左衛門が20代の頃、
紀州みかんや塩鮭の販売で富を築いたとか・・・。

e0129656_22383218.jpg

DIO:「これは?本のオブジェ?」

e0129656_22383820.jpg

ここは江戸時代に活躍した滝沢馬琴が誕生したところ。
馬琴と言えば『南総里見八犬伝』の作家さんですね。

e0129656_2238451.jpg

生涯に渡り470種にのぼる作品を残しているから、
和綴じ本の銅像があるのですね。

e0129656_22385110.jpg

次に訪れたのは霊巌寺(れいがんじ)。

e0129656_22385753.jpg

この中に、松平定信のお墓があります。
もともとは陸奥白河藩の藩主だった方。
それで、この辺りの地名に『白河』がついているそうな。

e0129656_2239377.jpg

DIO:「立派なお寺ですね~。」
霊巌寺には、11代将軍徳川家斉のもとで、
老中首座として寛政の改革を行った松平定信の墓をはじめ、
今治藩主松平家や膳所藩主本多家など大名の墓が多く存在しています。

e0129656_22391323.jpg

こちらが・・・、松平定信のお墓。

e0129656_22392297.jpg

また、境内には江戸六地蔵の第五番が安置されています。
簡単に、江戸時代にタイムスリップ出来ちゃいますよ。

e0129656_22393519.jpg

次に訪ねたところは・・・、
浄土宗寺院の長専院。
深川の出世不動尊として親しまれている寺院です。

e0129656_22394572.jpg

DIO:「家族でお参りしましょうか・・・。
パパの出世でもお願いするの?」

e0129656_22395246.jpg

DIO:「パパ、ボクちゃんはバッグ・インばかりでしたので、
清澄庭園近くの公園で遊んで来ま~す。」

e0129656_2239582.jpg

広~い公園、たくさんお散歩して、
DIOクンもお疲れぎみなので、今回のお散歩終了~!
清澄・白河には清澄庭園をはじめ、見どころがたくさんあります。
また、ゆっくりと訪れたい街ですね。

e0129656_2240843.jpg

半年もしたら、
お散歩の休憩に、
"ブルーボトルコーヒー"待たずに飲めるかな・・・?

by diomenko | 2015-02-20 22:45 | お散歩 | Comments(0)
<< 代官山お散歩(T-SITE) 清澄白河お散歩 >>