<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

名古屋の旅~「帰路・東京へ」編~



名古屋とお別れの朝、
DIOはだらだらして、帰りたくない様子・・・

e0129656_2382979.jpg

DIO:「ボク、まだ眠いで~す。」

e0129656_2383461.jpg

DIO:「このホテルが気に入りました~。
ボク、まだ帰りたくないです~ぅ。」

e0129656_2384038.jpg

そんなダダをこねているところに・・・
ルームサービスの朝食が運ばれて来ましたよ。
この日は・・・和食~!

e0129656_2384593.jpg

パパはお粥、ママは白飯をセレクトしてみました。
朝から、なかなかの品数に大満足のママ。

e0129656_2385192.jpg

ママ達が朝食を頂いている間・・・、
DIOは・・・名残惜しいのか、フカフカのベットの感触を楽しみながら、
またまたオネムの世界へ・・・

e0129656_2385928.jpg

楽しかった名古屋の地ともとうとうお別れです。
DIO:「また来るね~」

e0129656_239617.jpg

激しい雨が降る中、
名駅のホームに東京行き「のぞみ号」が入って来ました。

e0129656_2391628.jpg

新幹線に乗り込み・・・、いざDIO家のある東京へ~

e0129656_2392381.jpg

DIOもバックに入って手回り品の札をつけ、準備完了です。

e0129656_2393289.jpg

DIOが一眠りしているうちに、あっと言う間に品川を通過~
DIO:「もう東京駅に着いたの~?」

e0129656_2394266.jpg

これにてDIO家名古屋の旅ブログ終了で~す。
ご覧いただきまして有難うございまいした。



---*---*---*---*---
☆ちょっとお知らせ☆
---*---*---*---*---
DIOママ、溜まった写真を少し整理いたしますので、
来週のDIOブログはお休みさせて頂います。

e0129656_2395043.jpg

6月4日(月)から再開の予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

e0129656_2395987.jpg

DIO:「また遊びにいらして下さいね」

by diomenko | 2012-05-25 23:16 | 旅行 | Comments(3)

名古屋の旅~「ノリタケの森」編~



焼き物の町「常滑」から名古屋市内に戻ってきました。
まだまだ明るいので、ちょっと気になっていたコチラへとやって来ちゃいました。

e0129656_0101245.jpg

あたり一帯があんまりキレイに整備されているので、
バッグ・インしたまま、ちょっと様子を見ているDIOです。

e0129656_0102251.jpg

ここは・・・陶磁器で有名なノリタケさん発祥の地・・・
『ノリタケの森』という公園と博物館が一緒になったみたいな施設です。

e0129656_0103044.jpg

博物館にあたる「ヒストリカルゾーン」はペット入館不可でしたが・・・

e0129656_0103974.jpg

北側に広がる芝生の広場は・・・ペットお散歩OK~!
ワンちゃんと一緒にお散歩している皆さんも大勢いらっしゃいました。

e0129656_0104696.jpg

ということで、リードを着けて堂々とお散歩を楽しむことに。
先ずは・・・古~い窯のある建物が保存されている場所を発見。

e0129656_0105190.jpg

こちらには、煉瓦をくだいて出来たモニュメント?を見付けました。
これは・・・『窯壁』というそうです。
ノリタケが操業を始めた当時、煉瓦造りの建物の基礎だったものでした。

e0129656_0105912.jpg

ぐる~っと『窯壁』に囲まれちゃったDIOですが、
お目目の先には・・・またまた何かが広がっていますよ。

e0129656_011668.jpg

太~い煙突と、そこを横切る吹き流し・・・
その下にも煉瓦の壁が残っていますね。

e0129656_0111155.jpg

DIO:「あの吹き流しって・・・もしかして?」

e0129656_0111752.jpg

そうですね。五月といえば、鯉のぼりですね。
そして、太い煙突は全部で6本並んでいます。当時は工場のシンボルだったんでしょう。
今は上の部分を取り除いて短くなり、蔦もからまり、まるでモニュメントですよ。

e0129656_011251.jpg

公園の先にあるコマーシャルゾーンへと向かいます。
ここ一帯は花壇のお花がとっても鮮やかです。
念のため、バッグ・インしてちょっと構えるDIO・・・

e0129656_0114314.jpg

「スクエアカフェ」にはテラス席もあり、
DIOも一緒にお茶することに・・・

e0129656_0115035.jpg

お席の横にも、キレイなお花がたくさん咲いていました。

e0129656_0115760.jpg

サーブされるポットとティーカップは・・・
もちろん「ノリタケ」製のボーン・チャイナです。

e0129656_012394.jpg

DIOとパパは・・・お花を愛でながら、のんびりと旅の疲れを癒しておりました。
その間、ママはといえば・・・、「アウトレットショップボックス」でお買い物~。

e0129656_0121111.jpg

気が付けば・・・そよ風が吹き抜けるなか、
DIOは気持ち良さそうに、こうしてオネムしちゃってました。

e0129656_0121848.jpg

そろそろ、ホテルに戻りましょうか。
とっても長~く続けて参りました「名古屋の旅ブログ」・・・
さ~ぁ、とうとうあさってが最終回となります。

by diomenko | 2012-05-23 23:57 | 旅行 | Comments(0)

祝・スカイツリー開業~!



本日2012年5月22日・・・お天気は生憎と雨&強風・・・
様々な困難を乗り越え、とうとう『東京スカイツリー』が開業いたしました~!
DIO:「スカイツリー!オープンで~す!」

e0129656_236231.jpg

本日のスカイツリー開業を前に、
先週の週末、区民祝賀祭りが開催されました。

e0129656_236896.jpg

DIO地区のキャラクター達も頑張ってます。
「おしなりくん」と「あづちゃん」がペアでご挨拶・・・

e0129656_23613100.jpg

DIO:「ママの目的は・・・『東京スカイツリータウン』なんですよ。」

e0129656_2361952.jpg

『東京ソラマチ』は「とうきょうスカイツリー駅」(以前の業平橋駅)と「押上駅」をつなぐ
東西長さ約400メートルに及ぶ東京スカイツリータウンの中にあります。

e0129656_2362621.jpg

「とうきょうスカイツリー駅」側の「ウエストヤード」地下3階と1~5階、
スカイツリーの根元に位置する「タワーヤード」2~3階、
「押上(スカイツリー前)駅」側の「イーストヤード」1~8階、30~31階
という複雑なフロア構成・・・たくさん通わないと覚えられませんよ~

e0129656_2363237.jpg

出来たてのピカピカの橋が「おしなり橋」
つまりは、押上の"ポン・ヌフ"ってことですかね~ぇ?

e0129656_2363883.jpg

DIO:「この河川敷はお散歩にいいですよ」

e0129656_236432.jpg

DIO:「ちょっと狭いかな? もう少し幅が欲しいな~」
まるで、ミニュチュアのセーヌ河河畔をお散歩しているみたい・・・?

e0129656_2365036.jpg

DIO:「あの北十間川がこんな感じになりましたよ~。
なんと・・・噴水も作っちゃったんだね!」

e0129656_2365884.jpg

DIO:「所々にベンチも設置されています。
前には川を、後ろの真上にはツリーを眺めながら、ゆっくりと休憩できるよ。」

e0129656_237324.jpg

DIO:「さあ~、次はボクが訪れたかったお店に行くよ!」

e0129656_2371276.jpg

DIO:「ここがアメリカンカジュアルウエアブランドの『DOG DEPT』さん、
併設されているカフェは・・・もちろんボクも店内入店OKですよ。」

e0129656_2371912.jpg

DIO:「ランチをするならここかな。」
『RIGOLETTO ROTISSERIE AND WINE 』という名前のカフェ・レストラン・・・
テラス席はワンコOK~!。お店の方にちゃんと確認して頂きましたから、間違いなし!

e0129656_2372891.jpg

DIO:「ここはママが常連になりそうな『キル フェ ボン』」

e0129656_2373795.jpg

DIO:「ソラマチの店舗の中にはボクは入れないんだ。
だから・・・スカイツリーを見たり・・・」

e0129656_2374569.jpg

DIO:「スカイツリーのとっても太い骨組みを見たりして、
ママのお帰りを待つことがもっともっと多くなりそうです。」
e0129656_2375577.jpg

DIO:「でも、あちらこちらに、結構な数のベンチが設置してありますよ。」

e0129656_238338.jpg

DIO:「中でも、穴場は『リトルチーズガーデン』前のテラスだよ。」

e0129656_238998.jpg

最後にDIO家が訪れたのは・・・、
ソラマチタウンから少し離れた所に出来た素敵なワインハウス。
いろいろとお話しながら、お好みのワインをチョイスしてくれます。
こらからも続々とスカイツリー効果で、良いお店が出来ることでしょうね。

e0129656_2381833.jpg

お家に帰ってから・・・、今話題のあのエビフライを頂くことに・・・
1本のお値段もスカイツリーにちなんで634円なり~~!

e0129656_2382787.jpg

DIO:「これが『タワーエビフライ』なのです。エビがワイルドだぜぇ~。」

e0129656_2383638.jpg

DIO:「この中には、ママがお持ち帰りしたタルトが入っているの。
なんでもこのタルト、お値段がワイルドだぜぇ~。」

e0129656_2384418.jpg

つい値段を見ないで買ってしまった「宮崎県産・完熟マンゴーのタルト」
Price 1,890円なのにはびっくりでした~!スカイツリーの飾りが付いていましたけれど・・・

e0129656_2385324.jpg

帰り道、ふとスカイツリーのてっぺんを見上げたら・・・
なんとっ、太陽の周りに虹がかかっていました~!

e0129656_2391480.jpg

本日誕生したスカイツリー & DIO地区のこれからの繁栄を願って・・・
皆様もぜひDIO地区にお越し下さいね~。 待ってま~す。

by diomenko | 2012-05-22 23:15 | 記念日 | Comments(0)

名古屋の旅~常滑・招き猫通り編~



「茶房たんぽぽ」さんで真心がこもったランチを頂き、
お茶を頂きながら、常滑という町の素敵さをあらためてかみしめていると、
そろそろ名古屋に戻る時間になってしまいました。

e0129656_035378.jpg

駅へと向かう途中・・・
こんなりっぱな煉瓦造りの窯をいくつか見かけました。

e0129656_043478.jpg

地元の小さな芸術家ちゃんたちの作品も、
町中にこうしてたくさん飾ってありましたよ。

e0129656_044173.jpg

こちらの切り通しの坂を下ると・・・もぅ、駅が直ぐです。
あれっ? 壁面の色がなんか変ですね~?

e0129656_044720.jpg

なんと、白と黒の二色のタイルだけを使って、
焼き物産業が全盛の頃の常滑の街の光景が描かれているんです。

e0129656_045358.jpg

そして・・・このタイルのしたの坂道が常滑の名所~
『とこなめ招き猫通り』と呼ばれている場所です。
それでは、様々な形の猫ちゃんを紹介しちゃいましょう。

e0129656_05246.jpg

最初の作品は・・・「家運隆盛」

e0129656_05959.jpg

こちらは・・・「ぼけ封じ」

e0129656_051765.jpg

DIO:「なんかとっても仲良しさんですね。
まるで、ボクとパパみたいだ~」

e0129656_052238.jpg

でも・・・作品の名前は「夫婦円満」でした。

e0129656_052782.jpg

次は・・・「安産」です。
どうか、母子ともに健やかで出産されますように・・・

e0129656_053325.jpg

そして、こちらは・・・「子育て」です。
可愛い子猫ちゃんが3匹お母さんに寄り添っていますよ。

e0129656_054220.jpg

やはり、こちらも大切ですね。その名も「地震息災」です。

e0129656_055659.jpg

なんといっても「家内安全」は基本ですかね。
まるで、パパとママとDIOの3家族みたい・・・

e0129656_06442.jpg

海が目の前に広がる常滑のこと・・・
「大漁満足」な猫ちゃんがたくさんいるんでしょうか?

e0129656_06106.jpg

千手ネコちゃん? 
いえいえ、こちらは・・・「心願成就」だそうです。

e0129656_062063.jpg

笑顔がとっても素敵な・・・「健康長寿」です。

e0129656_062733.jpg

DIOのカノジョにうってつけ?
とってもお目目がキレイな・・・「美人祈願」
ママがあやかりたいですぅ~

e0129656_063420.jpg

ママ:「DIOもしっかり拝んでおきなさいよ~」

e0129656_064636.jpg

なんたってこちらの作品は・・・
「ペット守護・供養」という名前ですものね。

e0129656_065394.jpg

いよいよ常滑駅が見えてきました。
この町に暮らしている皆さんのほのぼのとしたおもてなしに感謝。

e0129656_0707.jpg

最後に目にした作品は・・・七福神ならぬ「常滑・八福神」?

e0129656_07913.jpg

名古屋の町中からたった30分余りで訪れた町『常滑』・・・
なんかとっても遠くにやって来ちゃた気分になりました。

by diomenko | 2012-05-21 23:57 | 旅行 | Comments(2)

名古屋の旅~常滑・ランチ編~



常滑の町をあちらこちら散策して、
お腹もだいぶ空いたので、そろそろランチにすることに・・・
DIO:「ボク・・・お腹空きましたよ~!」

e0129656_2253753.jpg

常滑に来たら、ここのランチ!
常滑らしいロケーションのお店が・・・ここです。

e0129656_22531151.jpg

庭先のお釜と、散りゆく桜の花びらがなんとも素敵なお店

e0129656_22531758.jpg

その名は・・・「茶房たんぽぽ」さん
ヘルシーな手作りランチが評判

e0129656_22532161.jpg

種類豊富なお惣菜が付き、玄米ご飯を出してくれるお店

e0129656_22532920.jpg

DIO:「さすがーっ、パパだね。観光する前にテラス席を予約済み。
待つこともなく、ランチを頂けちゃいますね。」

e0129656_22533410.jpg

DIO:「では、ボクは持参したウマウマをお先に頂きま~す。」

e0129656_22534017.jpg

ママは玄米膳とサバの塩焼き~

e0129656_22534353.jpg

パパは玄米膳とカレイの唐揚げ・3種類の副食付きです。
サカナは骨まで・・・良い骨つくる~

e0129656_22535130.jpg

DIOはといえば・・・
パパとママのお食事が終わるまで、お決まりのオネム

e0129656_22535616.jpg

最後はこちらの看板メニュー「たんぽぽコーヒー」

e0129656_2254487.jpg

DIO:「こちらは珈琲ではありませんよ。
カラダに優しいたんぽぽで作られたお茶なんですね。」

e0129656_22541059.jpg

DIO:「パパとママはカラダに嬉しいお食事をいただいて、
お腹もたくさん満たされて良かったですね」

e0129656_22541913.jpg

さあ~、次は『常滑招き猫通り』で祈願することにしましょう。

e0129656_22542583.jpg

この続きは来週に突入~~~
いつまで続くの? DIO家の旅ブログ^^;

by diomenko | 2012-05-18 23:00 | 旅行 | Comments(2)

名古屋の旅~常滑編・その3~



道が分からなくなって、なにか目印を探しながら歩いていると、
気が付けば、見上げるほどに大きな煉瓦作りの煙突が現れてきました。
煙突の高さは16.2m、ここは登窯広場にある展示工房館です。

e0129656_22564467.jpg

嬉しいことに、DIOもバッグインしていれば、
工房館の中に入ってよいとのことでした。

e0129656_22565064.jpg

こちらの建物・・・もともと角窯だったとのことで、
床の下には「煙道」というお窯の煙を煙突に逃がす装置も残っていました。

e0129656_2256588.jpg

この窯は大正10年頃に作られ、昭和55年まで実際に使われていました。
当時は盆栽用の鉢を焼いていたんだそうですよ。

e0129656_2257377.jpg

展示場の外はキレイな広場になっていて、
「時空」という作品名の焼き物で出来たモニュメントが飾ってあります。

e0129656_22571186.jpg

旅をすると・・・どうしてもこの種の撮影は外せなくなってしまいます。
招き猫・・・右手で金運を、左手で人を招くんだそうな・・・。
DIO君、ご苦労様でした~。モデルさん、アリガトウね。

e0129656_22571611.jpg

登窯広場のまわりには・・・
手作り感たっぷりの焼き物のお店が並んでいます。

e0129656_22572255.jpg

広場を通り過ぎ・・・角を曲がると・・・
何やらたくさん説明が書かれた看板を発見。

e0129656_22572931.jpg

といあえず、名物らしい何かをバックにポーズをとるDIOです。

e0129656_22573712.jpg

見上げると・・・煉瓦作りの煙突がズラっと並んで立っています。

e0129656_22574237.jpg

勘定すると、なんと全部で10本もありました。

e0129656_22574991.jpg

こちらが常滑で有名な『登窯』でした。

e0129656_2258037.jpg

今は使われてはいませんが、往時を偲ばせるため、
窯の周りはそのままに保存されていましたよ。

e0129656_2258922.jpg

段々になった坂にそって、窯が8室並んでいます。
これって、りっぱな産業遺産ですね。

e0129656_22581580.jpg

なんとも不思議な町「常滑」の坂を上ったり下ったりして、
すっかりお腹がペコペコになっちゃいました。

e0129656_22582726.jpg

さ~ぁ、DIOと一緒にどこかで、美味しいご馳走を頂いちゃいましょう~。
ランチの様子は・・・また、明日・・・。

by diomenko | 2012-05-17 23:06 | 旅行 | Comments(0)

名古屋の旅~常滑編・その2~



先ずは「見守り猫とこにゃん」にご挨拶して、旅の無事をお祈りした後、
いよいよ「常滑」のお散歩に出掛けましょう。

e0129656_23194675.jpg

こちらの町って、とっても坂がたくさんで、道も曲がりくねっていますよ。

e0129656_23195936.jpg

「やきもの散歩道」には道しるべがいっぱい置かれています。
そして・・・角を曲がるたびに、面白い光景が広がって来ます。
DIOが不思議そうに見入っている先には・・・?

e0129656_2320037.jpg

さすがは焼き物で有名な町「常滑」・・・
可愛らしい姿のお人形さん・・・みんな焼き物ですよ。

e0129656_23201048.jpg

さ~ぁ、DIOも一緒に「はい、ポ~ズ!」
こちらで、陶芸作りが体験出来ちゃうんです。

e0129656_23201284.jpg

坂を少し下ると・・・何やらりっぱなお屋敷が見えてきました。

e0129656_23202276.jpg

こちらのお屋敷の前にも坂道があります。
道路の模様・・・?に見えるものは、瓦が埋め込まれていたのです。

e0129656_23202313.jpg

DIO君、怖くないからゆっくり降りてみましょうね。

e0129656_23203516.jpg

瓦とカメで出来た、なんとも不思議な光景を目の前にして~
昔の時代にタイムスリップしちゃったみたい・・・

e0129656_23203645.jpg

壁になっているカメの口から中をのぞいてみると・・・
なんと中の奥の方に・・・フクロウさんが住んでいました~!

e0129656_23204758.jpg

名古屋の中心部から30分余りで、異次元の世界にワープ出来るんですね。

e0129656_2320496.jpg

坂の上から見えていた白壁のお屋敷・・・
廻船問屋『瀧田家』といって、江戸時代の建物がそのままに保存されていました。

e0129656_2321171.jpg

中に入ると・・・キレイにお手入れされたお庭が広がっています。

e0129656_2321480.jpg

『瀧田家』前のデンデン坂をどんどん下ってお散歩していると・・・
ラビリンスの中に迷い込んでしまったみたい・・・

e0129656_23212094.jpg

さ~ぁ、DIO家の面々・・・はたして常滑ラビリンスから
平成の世の中に無事に戻ってこられるでしょうか?
この続きは・・・また明日です。

by diomenko | 2012-05-16 23:27 | 旅行 | Comments(0)

名古屋の旅~常滑編・その1~



名古屋市内のお宿を後にして、
パパ&ママが行ってみたかったアソコへと向かうことになったDIO家一行
ママ:「DIO君、お出掛けよ~、早くキャリーバックに入って!」
DIO:「ママ・・・入りました~。OKですぅ。」

e0129656_22473493.jpg

でも・・・バックから可愛いおチリが飛び出ていますよ~
DIO:「失礼しました~」

e0129656_22474119.jpg

先ずはホテルから名古屋駅に到着。
JRセントラルタワーズって、圧倒的な存在感のある高層ビルです。

e0129656_22474910.jpg

ここで、私鉄の名鉄線に乗りま~す。
DIO家の皆んな、お初の沿線です。

e0129656_22475494.jpg

名鉄名古屋駅は地下にホームがあり、
ここから「中部国際空港セントレア」行きの特急に乗車。

e0129656_2248134.jpg

パパがミューチケットを購入していたので、
ゆったりした座席で快適なプチ旅行でした。

e0129656_2248894.jpg

DIOは・・・すでにオネムかな・・・?

e0129656_22481599.jpg

乗車時間33分で、あっという間に目的地に到着~

e0129656_2248209.jpg

DIO:「きゃ~、駅のホームから巨大招き猫の姿が・・・!」

e0129656_22482889.jpg

ここは『常滑』・・・、知多半島の伊勢湾側にある町・・・
常滑は日本の六古窯の一つとして知られる焼物の名産地

e0129656_22483446.jpg

駅のホームから見掛けた、常滑招き猫さんに会いに、
DIOはどんどん急な坂を登って行きました。

e0129656_22484481.jpg

随分と登って来ました。もう、駅があんな遠くに見えますよ。
往時、窯元で使っていた煉瓦作りの煙突・・・
町のあちらこちらでたくさん見掛けました。

e0129656_22485544.jpg

DIO:「居た~!招き猫さんだ~!」

e0129656_2249261.jpg

DIO:「猫さんったら、こんな所に居たんですね~。
思っていたよりも、かなり大きいみたい・・・」
e0129656_2249827.jpg

その名も「見守り猫とこにゃん」
招き猫通りを見下ろすように、頭の部分だけが設置されていました。
高さ3.8m、幅6.3mの招き猫のオブジェ

e0129656_2249182.jpg

DIO:「ボクのお顔と比べてみてください。
なんて大~きいお顔なんでしょうか!」

e0129656_22492860.jpg

『とこにゃん』はいつも常滑の町を通る皆さんを見守っています。
なんて偉い猫さんなんでしょうねぇ。

e0129656_2249378.jpg

DIO:「さあ~、次の目的地に行きましょう。」
『とこにゃん』の次に向かったのは、あの有名な坂の数々・・・

e0129656_2249465.jpg

常滑散策は、また明日へと続く、つづく・・・。

by diomenko | 2012-05-15 22:55 | 旅行 | Comments(2)

名古屋の旅~朝のお散歩編~



ぐっすりとオネムし、お部屋に居ながらにして、
美味しい朝ごはんを頂いた後・・・、お宿のお外に出てきたDIOです。

e0129656_23291470.jpg

着いた日は雨ですっかり暗かったのですが、
今朝は雨も止み・・・、お宿の大きさにビックリ!

e0129656_23292131.jpg

せっかくですから、食後の運動も兼ねて、
お宿の周りで、朝のお散歩を楽しんじゃいましょう~!

e0129656_23292719.jpg

DIO:「それにしても、名古屋って道路の幅がひろいですねぇ」
その上、街角にはとっても素敵なモニュメントが飾ってありましたよ。

e0129656_23293287.jpg

お宿から少しばかり歩いていると・・・
ケヤキ並木の緑がたくさん茂った場所を発見しました。

e0129656_23293770.jpg

ちょっと中に入ってみると・・・
どうやら、ウサギさんが飛び跳ねているようですね。

e0129656_23294424.jpg

DIO:「名古屋じゃオノボリさんのボク・・・、
地図を見て、場所を確認して、しっかりお散歩楽しまなくっちゃね。」

e0129656_23294946.jpg

昨日降り続けていた雨も止み、お蔭でお散歩出来ちゃいました。
それにしても、こちらの公園って、キレイに整備されていますよ~!

e0129656_23295543.jpg

公園の名前は・・・『白川公園』と言います。
お宿のおそばにこんなに広い公園があったとは・・・嬉しい驚きでした。

e0129656_2330220.jpg

菜の花を始め、たくさんのお花が咲いている花壇の上には・・・
広~いグラウンドが広がっていました。

e0129656_2330855.jpg

そこには・・・地元のワンコちゃんたちが大勢集結中でした。
どうやら、ワンコ憩いの場所になっているみたい?

e0129656_23301671.jpg

好奇心いっぱいのシュナウザーちゃんがDIOにご挨拶・・・
DIOも仲良く、名古屋のワンちゃんにご挨拶していましたよ。

e0129656_23302432.jpg

それから・・・こちらの公園には・・・「科学館」も建っています。
建物の前に横たわっているのは・・・本物の宇宙ロケットでしょうか?

e0129656_23303370.jpg

建物の前で、記念写真を撮ったDIOなのでした。

e0129656_23304192.jpg

そして・・・こちらの目玉が昨年3月にオープンした『ブラザーアース』、
世界最大級のプラネタリウムで、座席が指定席制なんだそうです。

e0129656_23304868.jpg

白川公園の一番奥には・・・「名古屋市美術館」がありました。
地元出身の建築家・黒川紀章さんの設計ですよ。

e0129656_23305948.jpg

広い公園のお散歩を満喫し・・・そろろそお宿に戻ることに。
すると、お宿のすぐそばに「御園座」という劇場がありました。
これって、名古屋の歌舞伎座でしょうか?それともコマ劇場?

e0129656_2331666.jpg

朝のお散歩から戻って、お腹もこなれてきましたよ。
お天気も良くなったし、名古屋市を出て、ちょっと離れた場所に行ってみましょうか。
その場所って・・・? それは・・・明日に続きます。

by diomenko | 2012-05-14 23:39 | 旅行 | Comments(0)

名古屋の旅~お宿・おめざ編~

旅の疲れと雨降りのために、ぐっすりとオネムしちゃったDIO・・・
翌朝は、早くから目を覚まし、も~ぅ元気に戻っていました。
DIO:「おやようございま~す。こちらがボクのお部屋ですよ」

e0129656_2324352.jpg

DIOお気に入りのオモチャと一緒に、
KAPIママさんお手製の兜を飾り・・・

e0129656_2325148.jpg

まるで、我が家に居るみたいに寛いじゃっているDIOです。

e0129656_2325634.jpg

DIO:「広くって、フカフカでとっても寝心地が良いベッドですよ~」

e0129656_233317.jpg

そして・・・ゲージも、専用の脱臭ゴミ箱もあります。

e0129656_233856.jpg

なんと、トリミング用のスタンドも置いてありましたよ。

e0129656_2331686.jpg

DIO:「ボク・・・このお宿、とっても気に入っちゃいました!」

e0129656_2332181.jpg

しばらくすると・・・、お部屋のドアが開き・・・
ベッド・サイドにとっても良い香りのするモノが運ばれてきたのです。

e0129656_2333033.jpg

DIO:「うわ~ぁ、ルーム・サービス付きですか~!」

e0129656_23335100.jpg

ホテルの方が大きなテーブルごと、ゆっくりとゆっくりと、
DIOお泊りのお部屋まで運んできて下さいました~!

e0129656_2334341.jpg

パパのチョイスは・・・スクランブルド・エッグ。

e0129656_2334948.jpg

ママは・・・オムレツをチョイス。

e0129656_2335881.jpg

焼きたてのパンと煎れ立てコーヒーの香りがただよう中・・・
DIOも朝ごはんをいただくことに・・・

e0129656_234536.jpg

旅先でも、いつもの習慣は忘れませんよ。
食後は・・・いつもこうして歯磨きを励行するDIOです。

e0129656_2341397.jpg

お部屋で頂いたとっても美味しい朝食を堪能し・・・
身だしなみを整え始めたDIO・・・

e0129656_2342138.jpg

DIO:「お外を見て下さいな~」

e0129656_2343955.jpg

昨日の雨降りも嘘のように止み、
この日は朝から時々晴れ間も顔を出していました。

e0129656_2344810.jpg

それじゃあ、せっかくですから、食後の運動がてら、
ホテルの周りをお散歩してきましょうかね~ぇ。
朝のお散歩の様子は・・・次回に続きます。

by diomenko | 2012-05-11 23:07 | 旅行 | Comments(0)