<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

隅田川べりお散歩



DIO:「今日は月島に来ましたよ~!
ボクちゃんは堤防の下にいるんです。」

e0129656_22433750.jpg

DIO:「では、お散歩開始で~す。」

e0129656_22434333.jpg

お散歩しているDIOの後ろから、
西日があたり、辺りが明るくなり・・・何かを発見したDIO・・・
DIO:「これは何ですか?」

e0129656_22434894.jpg

ある看板を見つけたDIOです。

この場所は、橋が架かる前、『月島の渡し』跡だったそうです。
月島一号地の埋立が完成して間もない明治25年、
土木請負業の鈴木由三郎さんが、南飯田町(今の、明石町14)から
月島(今の、月島3丁目)へ、手漕ぎの船で、
私設の有料渡し船が始まったそうです。

e0129656_22435629.jpg

では・・・堤防の上に登ってみると・・・、
DIO:「うっわ~~っ!」

e0129656_224437.jpg

DIOの目に映ったものは、
大都会の水辺の姿。

e0129656_2244923.jpg

DIO:「パパ、ママ見て~、お船が来ました~!」

e0129656_22441914.jpg

浅草から出船して来た"ヒミコ"です。

e0129656_22442590.jpg

隅田川を遊覧しているのですね。
スカイツリーと佃大橋をバックに人気の湾岸周遊コースです。

e0129656_22443139.jpg

DIO:「ヒミコとすれ違ったお船はボクが乗ったお船~?」
パパ:「いやいや、DIOが乗ったお船はもっと小さいボートだよ。」

e0129656_2244363.jpg

いつまでもお船を見ていたいけれど・・・
すっかり身体も冷えて来ました。
日が暮れる前にお散歩を終了しましょうか。

e0129656_22444417.jpg

今では『東京』と言えば湾岸エリアが思い浮かぶほど、
こちらの風景は東京の顔になりましたね。
もともと東京って江戸時代から川辺が発展していましたものね。

e0129656_22445138.jpg

湾岸エリアはどんどんその姿を変えています。
2020年開催の東京オリンピックに向けて、
益々発展して行く都市となることでしょう。

by diomenko | 2014-02-28 22:50 | お散歩 | Comments(0)

雪のミッドタウン(その2)



今週こそ遊ぼうと、
またまたミットタウンにやって来たDIO・・・。
しか~し、先週末よりも、もっとたくさん雪が残っていました。
DIO:「凄~い雪です・・・。」

e0129656_22183655.jpg

DIO:「こちらの『せせらぎゾーン』は・・・、
先週より凄~く雪が残ってます。」

e0129656_2218413.jpg

DIO:「ちょっと酷いですよ・・・。
これじゃあ、ボク、バッグから出られません。」

e0129656_22185156.jpg

ミッドタウン・ガーデンも真っ白~

e0129656_2219086.jpg

残雪とスケートリンクが妙に合っていました。
ひょっとして、ここって本当の『雪国』でしたっけ?

e0129656_2219760.jpg

DIO:「パパ、檜町公園はどうなっていますかね。」

e0129656_22191341.jpg

やっぱり・・・檜町公園も真っ白~
先週末よりも雪深い感じです。
歩くスキーで滑れちゃいますよ~。

e0129656_22191956.jpg

仕方なく、ミッドタウン・ウェストの1階にある
『富士フィルム・スクエアー』あたりに向かい、
お散歩することにしたDIO・・・

e0129656_22192524.jpg

DIO:「今週も思う存分遊べませんでした。
お散歩していたら、寒くなっちゃったので、
これからお店の中に入りますよ。」

e0129656_22193113.jpg

お店に入る前のアーチの橋・・・
こちらも、こんな感じに雪がたくさん残っていました。

e0129656_22193829.jpg

店内で冷えた身体を暖めるDIO。
DIO:「やれやれ、もう雪は沢山ですよ。
春よ、早~く来い!」

e0129656_22194862.jpg

今度こそ、
お友達といっぱい檜町公園で遊べるといいね。

by diomenko | 2014-02-26 22:22 | お散歩 | Comments(0)

雪のミッドタウン(その1)



東京で45年ぶりの大雪が降った日から3日経ったので、
ミッドタウンなら雪もキレイに取り除かれて、
DIOがいっぱいお散歩できると思ったママ・・・
しかし・・・
DIO:「ママ~、結構雪が残っていますよ~!」

e0129656_21241964.jpg

ママ:「大丈夫、こっちの道をお散歩しなさいな。」
DIO:「ボク、檜町公園に行きたいんですけれど・・・。」

e0129656_21242617.jpg

DIO:「せせらぎゾーンはまだ雪が残ってますね。」

e0129656_21243194.jpg

DIO:「雪が残っているためか、とっても寒いですよ~。」

e0129656_21243897.jpg

DIO:「パパ、いつもの坂道に行ってみようよ~。」

e0129656_21244676.jpg

DIO:「ちら、ほら、雪が残っているけど、十分お散歩出来るね。」

e0129656_21245133.jpg

DIO:「では、檜町公園の方に行ってみま~す。」

e0129656_21245711.jpg

公園の方は随分と雪が残っていて、
芝生広場は、足元がぬかるみ、びちょびちょでした。

e0129656_2125751.jpg

DIO:「ボク、足が濡れるのは嫌なので・・・、
は~い、バックインしちゃいました。」

e0129656_21251716.jpg

DIO:「あれ?パパ、ママ、見て~!」

e0129656_21252934.jpg

檜町公園でDIOが見つけた小さい春・・・
雪が残る庭園に梅の花が咲き始めていました。

e0129656_21253517.jpg

紅梅が沢山の蕾を付けていましたよ。

e0129656_21254514.jpg

そして、白梅も・・・ちらほら咲いていました。

e0129656_21255484.jpg

DIO:「パパ、ママ~、春は着実に近付いてるんですね。
また来週もお散歩に来ようよ~。
来週なら、雪もすっかり無くなっているよね。」

e0129656_21261754.jpg

しかし・・・来週末も雪が降ってしまったのでした。
2週続けて、大雪が積もったミッドタウンの様子は・・・
次回にアップの予定です。宜しかったらまたご覧くださいね。

by diomenko | 2014-02-24 21:33 | お散歩 | Comments(0)

横須賀美術館&観音崎公園



ランチの後は・・・
横須賀美術館の展望台へ・・・

e0129656_23255878.jpg

と~っても広くって、開放感一杯です。

e0129656_2326976.jpg

展望台からの眺めは・・・?

e0129656_23261773.jpg

DIO:「展望台の中では、
ボクちゃんはバッグ・インだって・・・」

e0129656_23262244.jpg

展望台には『恋人の聖地』の看板が。

恋人の聖地とは、
NPOの地域活性化支援センターが主催する『恋人の聖地』プロジェクト」により
選定された全国で100カ所余りあるデート・スポットのことです。

e0129656_23263161.jpg

横須賀美術館のこの展望台は全国で54番目の恋人の聖地だそうです。
よく知られている中では、六本木ヒルズ展望台もその一つですね。

e0129656_23264091.jpg

確かに・・・こちらの眺め・・・素敵です。
海を行き交う船を眺めながら、
プロポーズでもしちゃうのかな・・・?

「DIO・・・、結婚して下さい~!」なんてネ!

e0129656_23264715.jpg

DIO:「ロマンチックとは無縁のDIO家なんだから、
ママ~っ、早くボクちゃんが遊べる観音崎公園に行きましょう。」

e0129656_2326534.jpg

DIO:「この煉瓦造りの建物は何ですか?」

ここは、三軒家砲台跡。もっとも保存状態の良い砲台です。
こちらのレンガの構築物、
100年以上昔に造られたとは思えない程の美しさを保っていました。

e0129656_2327175.jpg

コチラは砲座下の弾薬庫です。
保存状態が良いので、もしかして実弾が保管されたまま?って、
ちょっと怖い感じがしたDIOママです。

e0129656_2327940.jpg

DIO:「ママ~、ボクちゃん遊んじゃうよ~。」
DIOが喜んだ場所は三軒家園地。

e0129656_23271532.jpg

三軒家園地からは、
横浜や房総半島も見渡すことができますよ。

e0129656_23272247.jpg

DIO:「パパ、この看板、何が書いてあるの?『海堡』って、なに?」

パパ:「海堡とはね・・・洋上にある要塞の一つさ。
海上で人工的に造った島に、砲台を配置したんだよ。」

e0129656_23272957.jpg

第三海堡は横須賀市観音崎沖に建設され、面積は約34,000m²。
三つある海堡の中でも、最も水深の深い位置(約39m)に造成されたため、
難工事となり、完成までに30年を要したそうです。
2007年8月に撤去が完了しているので、
残念ながら今はもう見る姿もありません。

e0129656_23273887.jpg

DIO:「ふ~ん、今は見えないのが残念だね。
もう少し、観音崎を楽しみましょ~。」

e0129656_23274697.jpg

三軒家園地ではDIO家の貸切状態。
だ~れも訪れない広~い空間・・・。
DIOもドッグ・ラン状態で遊んでいましたよ。

e0129656_23275436.jpg

観音崎の三浦半島と房総半島の富津岬は、
なんと6Kmしか離れていないことには驚きでした。

e0129656_2328362.jpg

甘えん坊のDIOには珍しく、
パパとママから離れてヒトリで遊んでいました。
三軒家園地・・・随分とお気に入りになった様ですね。

e0129656_23281525.jpg

そろそろ日が傾いて来ました・・・。
さあ、東京に戻りましょう~。

DIO:「いっぱい遊んだし、今日はとっても楽しかったね。
また暖かくなったら遊びに来ようね。」

e0129656_23282424.jpg

とっても広い観音崎公園・・・
まだまだいろいろな名所があるとか・・・
今度は観音崎公園の灯台に登ってみたいですね。

by diomenko | 2014-02-21 23:35 | お出掛け | Comments(0)

'Acquamare'でランチ



海を望む絶景イタリアンのお店で、
ランチを頂く事に・・・

以前からとっても気になっていたお店です。

e0129656_22552018.jpg

モダンで素敵な建物のレストラン"Acquamare"
広尾で評判が高いあの"Acqua Pazza"の姉妹店です。

建物は建築家の山本理顕氏による設計。
ガラスの建物の中に白い建物が入る
「入れ子」のような構造が特徴です。

e0129656_22552539.jpg

テラス席に着いたDIO・・・
DIO:「海の眺めも最高で~す。
直ぐそこが海辺ですが、思ったほどには風もなく、
こちらのお席でも大丈夫ですよ。」

e0129656_22553292.jpg

テラス席からの眺めは・・・
海と空が真っ青~
頂くお料理も一段と美味しく感じるはず・・・

e0129656_22553847.jpg

ママとパパのお食事前に、
DIOくん用に持参したお弁当を食べますよ~!
DIO:「ボクのご飯を早く下さいな。」

e0129656_22554630.jpg

始めに・・・
三浦半島の地場でとれたばかりの
新鮮お野菜サラダとポタージュ

e0129656_22555257.jpg

東京湾・浦賀水道を一望しながら、
お楽しみランチの始まりで~す。

e0129656_22555828.jpg

DIO:「サラダならボクも頂けますか?」

e0129656_2256585.jpg

ママ:「ダメダメ、DIOはもう食べ終わったでしょ。」
DIO:「ボク・・・、もっと食べたいな~!」

e0129656_2256112.jpg

ママは季節の食材のピザ・ランチをオーダー。
本日は・・・三浦半島のカブがいっぱいトッピングされたピザ。

e0129656_22562764.jpg

カブがなんとも甘くて、とっても美味。

e0129656_22563785.jpg

パパは・・・
横須賀の新鮮獲れたて魚介のリゾット。

e0129656_22564442.jpg

新鮮な魚介と「菜の花」で仕立てた、
早春を感じさせる一品です。
磯の香りいっぱいで、充実のお味でした。

e0129656_22565163.jpg

DIO:「デザートはなんですか?」

e0129656_22565814.jpg

お店の方に勧められた地産地消スイーツ・・・
『清美みかん』が丸ごと入ったタルト。
横須賀市のマスコット・キャラクター「スカリン」の
オリジナルケーキピックが目印です。

e0129656_2257861.jpg

自家製スイーツを少しずつ味わえる、
人気のドルチェ盛り合わせもオーダーしたのですが、
写真を撮り忘れました。
(そのなかで一番美味しかったプリン)

e0129656_22571544.jpg

ママとパパが食べ続けている間、
大人しくオネムしてくれていたDIO・・・。
お蔭でゆっくりとランチが楽しめました。

e0129656_22572371.jpg

DIO:「ランチが済んだらお散歩しましょう。」
お腹も一杯になったので、横須賀美術館周辺の公園に向かって、
散策へ出発することに・・・。

e0129656_22573291.jpg

散策の様子は・・・次回へ続きます。
宜しかったらまたご覧くださいネ。

by diomenko | 2014-02-19 23:04 | おいしいもの | Comments(0)

横須賀美術館へ



真夏は大変な混雑、真冬だと海の色がきれい・・・
でも、風が冷たくて・・・、
なかなか海に行けなかったDIO、
この日は気温も暖かく、風も無かったので、
とうとうやって来ちゃいましたよ!

DIO:「ママ、ここはどこですか?」

e0129656_2150664.jpg

お空は高く、芝生広場も広がっていて、
とっても開放的な場所ですよ。

e0129656_21501394.jpg

DIO:「ボク、バッグから出ちゃっても良んでしょうかネ?」

e0129656_21502074.jpg

ガラスの壁面には・・・
海とお船が写っていました。

e0129656_2150264.jpg

その壁面の反対側に目を移すと・・・
青く広がる海辺と、その先には岬が見えますね。

e0129656_21503183.jpg

バッグから出て、
久し振りにやって来た海を見つめるDIO・・・

e0129656_21503839.jpg

今DIOが見ているのは・・・、
青い海と、そのはるか先に広がる鶴見のコンビナート群。

e0129656_21504451.jpg

DIO:「さ~ぁ、いっぱい走って芝生の感触を楽しんじゃおうっと」

e0129656_21505349.jpg

ず~っと先に広がる素敵な建物が、
『横須賀美術館』です。

前から一度DIOと一緒に訪れてみたかったところなんです。

e0129656_2151381.jpg

DIO:「寒いと思って、ベスト着て来たけど、
ここっていっぱい走れちゃうから、
カラダが温かくなって来ちゃったよ。」

e0129656_2151117.jpg

大人も子供も、ワンちゃんたちも、
みなさん、なだらかな傾斜の芝生を満喫していました。

e0129656_21511862.jpg

DIOは・・・
こちらのおっきな看板が気になるご様子・・・

e0129656_21522438.jpg

DIO:「ママ~っ、あのガラス貼りの中って、
もしかして、レストラン?」

はい、DIOは目敏い!
ここは横須賀美術館に併設されている
『Acquamare』というイタリア料理のレストラン
なんと、あの広尾の名店『Acqua pazza』の姉妹店でした。

e0129656_21525049.jpg

残念ながら、ペットは店内不可・・・
でも、テラス席ならOKとのことで、お席に着くことに。

e0129656_2153245.jpg

DIO:「ボク、テラス席でも大丈夫だよ。
それに・・・、素敵は海が目の前に見えるしね。」

e0129656_2153101.jpg

たしかに、たしかに。
航行するおっきなお船の迫力はスゴイですよ。
ガラス越しの店内では味わえない、
テラス席ならではのだいご味ですかね。

e0129656_21531859.jpg

さ~ぁ、どんなご馳走が頂けるのかな?

e0129656_21532956.jpg

期待を大きく上回ったランチ・・・
その様子は・・・次回に続きます。
宜しかったら、またご覧くださいね。

by diomenko | 2014-02-17 21:55 | お出掛け | Comments(0)

すばらしい朝焼け(番外編)



DIO:「ボク、またまた『ソラマチタウン』にやって来ちゃいましたよ~!
なんか、変わった光景が広がっていますよ。」

DIO家って、いったい月に何回ここに来ているんでしょうか?

e0129656_2030120.jpg

それにしても、この日のお空って・・・、
なんて青く澄みきっているんでしょう!

e0129656_2030114.jpg

そして、こちらのクルマ・・・、
青いお空に向かって飛び出そうとしていますよ。

e0129656_20301844.jpg

DIO:「実はネ~。クルマだけじゃないんですよ。
今朝、ボクのお家からとっても素敵なものを見ちゃったんだ。」

e0129656_20302728.jpg

澄み切った真っ青なお空の広がるもと、
『ソラマチタウン』を訪れたその日の夜明けごろ・・・

DIO家の窓の外は・・・
燃えるような紅色に染まり・・・

e0129656_20303661.jpg

忘れられない色彩が広がり・・・

e0129656_2030448.jpg

うろこ雲に朝日があたり・・・

e0129656_20305269.jpg

自然が織りなす饗宴の始まり・・・

e0129656_2031587.jpg

思わず、息を飲んでしまう美しさ・・・

e0129656_2031159.jpg

群青色と紅色に染まった夜明けの空・・・

e0129656_20312445.jpg

日の出の頃のほんの数分の出来事でした。
美しさのあまり、
あれは本当の景色だったのかといぶかる程でした。

e0129656_2031347.jpg

深く深く感銘を受けた、
永~く思い出に残る、忘れ得ぬ素敵な朝焼け・・・。

以上、本日はDIOブログ「番外編」でした。

by diomenko | 2014-02-14 20:35 | その他 | Comments(0)

大雪の日のお約束



先週の日曜日・・・
DIOが初めて目にする大雪が積もりました!

e0129656_2127354.jpg

お外の様子を見ると・・・
鉛色の雲・・・、まだまだ雪が舞い降りてきそう・・・
いつも混んでいる高速道路も、ほとんど車が走っていません。

e0129656_21274710.jpg

一面真っ白なゲレンデみたいになった河原をよ~く見ると、
なんとなんと、スキーを楽しんでいる人影を発見~!

DIOパパもスキー板を出して、DIOと一緒に滑りたかったみたいでしたが、
この日、DIOには大切なご用があったのです。

e0129656_21275565.jpg

大雪が降ったこの日、お約束の時間は午後からでした。
お家でお外の様子をうかがっているうちに、
お昼を過ぎた頃から、少しずつ晴れ間が出てきました。

そしたら、北西の方向に・・・なんと、
上越の雪国に広がる山脈がくっきりと見えて来ましたよ!

e0129656_2128725.jpg

雪山を望むことが出来て、気分も晴れて、
夕方少し前、お約束を果たしたDIO・・・

e0129656_21281586.jpg

は~い、こちらはDIOの病院です。
悪天候のせいか、いつもよりもぐっと空いていました。

e0129656_21284735.jpg

定期健康診断の結果は・・・?
お陰様で、心音もエコーも採血の数値も体格も、
すべて特別な異変などありませんでした。
先生からも、笑顔でご説明下さり、ほっと安心しました。

体重はちょっと減って4.45kgでした。
心臓のためには、この位が好ましいとのこと。

e0129656_21285829.jpg

ここのところの寒さと、加齢から、
検査で何か出たらどうしようって、ずっと心配しておりましたが、
この日の結果を得て、またまた安心です。
これなら、雪の原をDIOといっぱい走っちゃえますかネ?

by diomenko | 2014-02-12 21:34 | 健康管理 | Comments(2)

45年ぶりの大雪



45年ぶりの大雪に見舞われたDIO地区、
なんと27センチも雪が積もってしまいました。

朝、目を覚ますと・・・
パパが居なくて、とっても不安げなDIO・・・

e0129656_22195760.jpg

パパはデッキブラシを持ち出して、
ベランダにいっぱい積もっていた雪を掻いてたのです。

e0129656_2220334.jpg

DIO:「ボク、安心しました。
パパ、こんないっぱいの雪を見るのって、初めてだよ。
*** *** ***
あれっ、これはなんですか?」

e0129656_22201055.jpg

たくさん積もった雪でつくるモノって・・・
そうです。雪だるまさんですよね。
おっきな雪だるまさんとちっちゃな雪だるまさんが出来ていました!

(パパがやっつけで作った雪だるまさんです。)

e0129656_22201856.jpg

ママ:「せっかくだから、DIO君、
ちょっと雪の感触を味わってご覧なさい。」

e0129656_22343417.jpg

恐る恐る、雪の上にお手手を置くDIO・・・

e0129656_22203276.jpg

ママ:「後ろ足も雪の上に置いて、ちょっと歩いてみたら?」

e0129656_22204013.jpg

DIO:「ひゃ~、ヒャッコイです~ぅ。」

e0129656_22204727.jpg

DIO:「ボク、もうお部屋の中に戻りたいです~ぅ!」

e0129656_2220556.jpg

そうそう、この日は45年振りの大雪、
DIOにもっと雪の感触を味わって貰いたかったのですが・・・、
この日、DIOにとって大切なあることが待っていたのです。
この続きは、また今度アップしますね。

by diomenko | 2014-02-10 22:25 | その他 | Comments(0)

代官山・T-SITE・IVY PLACE



お天気の良い休日、代官山"T-SITE"を訪れました。
森の中に佇むまるで「別荘」のような空間を提供してくれる
"IVY PLACE"を訪れました。

e0129656_22481941.jpg

DIO:「パパ、ここではボクちゃんは下なの?」
どうやら、ワンコはテーブルの下でないといけない様です。

e0129656_22482490.jpg

お席に付いて早々に、ランチを頂く事に・・・
先ずはフラットブレッドピザのマルゲリータ。

e0129656_22482994.jpg

スモークサーモンとアボカドのウィートサンドイッチ

e0129656_22483599.jpg

これはボリューム満点~!
ディルとケッパーのマヨネーズソースで頂きます。

e0129656_22484120.jpg

ママの飲み物は・・・
Darjeeling Tea

e0129656_22484785.jpg

パパは、季節のFlavor Tee
この日は、
VanillaとCasissとCaramelのブレンドでした。

e0129656_2248529.jpg

デザートは・・・
こちらのお店お奨めの、クラシックバターミルクパンケーキ
たっぷりのメイプルシロップをかけて、
とってもファファで美味しかった~

e0129656_2248582.jpg

パパとママがお食事中、
DIOはバッグの中でオネム中・・・。
テーブルの下に居ることが苦手なDIOにしては、
とっても良いコにしてくれました。

e0129656_2249353.jpg

店内はアンティークの家具やシャンデリア、
古材を使用した懐かしさを感じる空間が素敵なのですが、
ペットOKのテラス席はお食事するにはテーブルが狭く、
ペット連れ同士の場合、お隣が近いのが残念でした。
テラス席は、お茶するだけの方が良い感じですかね。

e0129656_2249971.jpg

DIO:「パパ、ママ~、お食事終わったら出ましょう。
ボクちょっと居心地悪いで~す!」

e0129656_22491563.jpg

DIOはテーブルの下は苦手なので、
早々にレストランを退散いたしました。
こちらのお店は朝の7時からオープンしているので、
暖かくなったら、ブレックファーストに訪れたいですね。

by diomenko | 2014-02-07 22:51 | おいしいもの | Comments(0)