<< DIOパパは何処へ?(DIO日... DIOパパは何処へ?(DIO日... >>

DIOパパは何処へ?(DIO日記・番外編3)



知床五湖の入り口にある立て看板です。
熊さんはワンコが大嫌い、だからDIOはここに入ってダメですよ。
e0129656_2302113.jpg

一湖のほとりで見つけた笹。
この一直線に並んだ丸い穴、新芽の頃に虫が食べた跡なんだそうです。
e0129656_2303095.jpg

「ふ~ん、植物学のお勉強になったね、パパ」
e0129656_2303611.jpg

ここが知床五湖の最初に到着した一湖です。
何と清々し景色なんでしょうか。
e0129656_2304792.jpg

湖の反対側には雄大な知床連山が連なっています。
1500m以上の頂きは雲海の中に隠れていますね。
e0129656_2305487.jpg

木造の散策路がオホーツク海まで伸びています。木道の両側には電線が張ってあり、電気を流して熊避けしているそうです。
e0129656_231169.jpg

知床横断道路を進み、雄姿を現わしてきたのが「羅臼岳」。
標高は1660mもあります。
e0129656_231996.jpg

標高738mのところにある「知床峠」。この日はお天気にも恵まれて、根室海峡の先に何と「国後島」がはっきりと望めます!
e0129656_231159.jpg

「うわ~ぁ、凄い景色ですね~」
e0129656_2312232.jpg

羅臼の漁港を通過し、野付半島の先にある「トドワラ」に到着。残念ながら、ネイチャーセンターのそばではトドマツが立ち枯れた光景は見られなかったそうです。でも、「ナラワラ」の近くでは丹頂鶴を発見したんだって(写真は撮れなかったとか)。
e0129656_2313019.jpg

海はきれいで、ここからもはるか先に国後島が良く見えます。
e0129656_2313613.jpg

とっても広大な牧場だらけの別海町を通過し、着いたのは「阿寒湖」です。
e0129656_231427.jpg

雄阿寒岳はちょっと榛名山?の様な形ですかね・・・?
e0129656_2315063.jpg

朝日に輝く湖面に映える雄阿寒岳。遊覧船には乗らなかったんだって。
e0129656_2315862.jpg

「パパ、それからそれから?」
DIO、今日はもうおしまいですよ。
e0129656_232773.jpg

続きはまた明日ね。明日でパパの旅日記もいよいよ終了ですよ。
by diomenko | 2009-08-27 23:08 | 旅行 | Comments(2)
Commented by KAPIママ at 2009-08-28 19:42 x
心が洗われるような景色にうっとりです~♪
パパさんのお上手なお写真のおかげで
本当に道東を旅行している気分ですよ^^
こんな自然豊かな場所をワンコと一緒に旅できたら
最高でしょうね~(^_-)-☆
国後島もはっきり見えて♪お天気に恵まれて
最高のご旅行でしたね。
続きも楽しみにしていまーす(*^^)

Commented by DIOmamaより at 2009-08-28 20:36 x
★KAPIママ様へ★

ママさん~道東のDIOブログ番外編にお付き合い頂き
有難うござますm(_._)m
パパが旅行で撮って来た写真が綺麗だったので
DIOブログに掲載したのですが・・・
写真が選べず長いブログになってしまいました
いよいよ最終回です。(笑)
ワンちゃんも飼い主と一緒に飛行機(荷物室ではなく)
乗れたらいいですよね~
そしたらDIOも北海道に行けるのにな~

<< DIOパパは何処へ?(DIO日... DIOパパは何処へ?(DIO日... >>