<< 節分のイベントって? 錦秋の旅~さ~ぁ、京都へ行こう... >>

錦秋の旅~さ~ぁ、京都へ行こう~・清水寺編



『哲学の道』を後にして、
南禅寺を通り過ぎ、八坂神社を超えて・・・
京都の町中で人が増え出してきたな~って思いながら、
『清水寺』を目指したDIO・・・
でも・・・、DIOが大変~!

e0129656_2350543.jpg

「産寧坂」を登りたいんですが、
ものすごい人出で、とてものんびりと歩けないほど・・・。
ぜんぜん動けませ~ん!

e0129656_2351150.jpg

しかたなく、清水寺の参道から少し外れて、
美しく色付いたモミジを愛でながら、ちょっと一息入れました。

e0129656_2351633.jpg

気合を入れなおして、さ~ぁ、お参り、お参り~。
でも、やっぱり人混みは全然止みません。

e0129656_23511295.jpg

DIOはバッグ・インしたままで、
ふと見ると・・・なんとも懐かしい建物を発見。

e0129656_23511939.jpg

は~ぁ、こちらが『七味家本舗』さんですか。
ちっちゃなヒョウタンに入ったあの七味唐辛子屋さん、
350年も前からこの場所でお店を開いていたそうです。
そうそう、ママもパパも中学生の頃、修学旅行で買っちゃいましたっけ。

e0129656_235125100.jpg

空いていれば、のんびりと参道を登れるのに・・・
参道はどんどん狭くなり、人混みはますます混んできて・・・
も~ぅ、酸欠ぎみで~す。

e0129656_23513137.jpg

清水坂の途中で、とっても美味しいお菓子のお店がありました。
お濃茶ラングドシャで有名な『マールブランシュ』さん。
スイーツ好きのママのこと、もちろん、たくさん買い求めちゃいましたよ。

e0129656_23513830.jpg

でも、お店から一歩外に出ると・・・
これぞ、「芋の子を洗うような」人出・・・でした。
とっても残念でしたが、時間もだいぶ掛かりそうなので、
今回は『清水寺』の参拝は断念しちゃいました。
こんなに人出が多い場所だったなんて、
まったく、トホホ・・・でした。

e0129656_23514433.jpg

キラキラと眩しい夕日をうけながら、清水坂を下って、
五条坂を歩いて、今度は『西大谷本廟』をお参りするDIO。
DIO:「ボクには、清水寺もこのお寺もおんなじに見えますよ。」
DIOのありがたいお言葉を聞いて・・・、
悔しかったパパの気持ちがほっと軽くなっちゃいました~!
パパ:「DIOくん~、優しい言葉アリガトウね。」

e0129656_23515124.jpg

こちらのお寺、静かな空気の流れる中、
紅葉も一際鮮やかに輝いて見えました。

e0129656_23515723.jpg

京都駅に向かう途中、
京都で最後に写真を撮った場所は・・・鴨川に掛かる「五条大橋」。
義経と弁慶がここで出逢ったそうな。
DIOはこの橋の上で、虚無僧さんとお会いしちゃいましたよ。

e0129656_2352574.jpg

錦秋の京都で、素晴らしい光景をたくさんこの目にして、
素敵な思い出というお土産をいっぱい心に留めて・・・
京都駅・新幹線ホームにやって来たら、
辺りはすっかり暗くなっていました。

e0129656_23521464.jpg

紅葉の時期・・・日本中の、いや、世界中の皆さんが
美しい京都の町を訪れていたことに全く気付かなかったDIO家・・・
最後はちょっと、甘かったなぁ~って、反省させられちゃいました。
その後、宿泊先の名古屋に戻ったのでした。
長~いDIOの旅ブログ、あともう少しアップする予定です。

by diomenko | 2013-02-01 23:53 | 旅行 | Comments(0)
<< 節分のイベントって? 錦秋の旅~さ~ぁ、京都へ行こう... >>