2016年 03月 16日 ( 1 )

村上隆の五百羅漢図展(森美術館)



DIOがパパとヒルズ周辺でお散歩している間、
ママは森美術館へ行っていました。
DIO:「ママ、遅いな~?」

e0129656_2333302.jpg

ママ:「DIO君、お待たせ。」
DIO:「ママ、随分と遅かったね。
村上隆の五百羅漢図展ってどんな感じだったの?」

e0129656_23334271.jpg

ではママが案内しちゃいましょう。
村上隆の五百羅漢図展とは・・・?
入り口で村上隆さんの三面お顔の蝋人形がお出迎え。

e0129656_23335142.jpg

村上隆さんの絵から始まり・・・、

e0129656_23335716.jpg

この方のアートの世界に引き込まれ・・・、

e0129656_2334978.jpg

村上隆さん独特の色彩に魅了されます。

e0129656_23341643.jpg

「宇宙の産声」など大型の彫刻作品も数点展示されています。

e0129656_23343472.jpg

「たんたん坊」などの代表的シリーズの最新作の数々。

e0129656_2334446.jpg

e0129656_23345691.jpg

e0129656_2335456.jpg

死の淵を覗き込む獅子。

e0129656_23351133.jpg

e0129656_23351913.jpg

この世の無常を喰ろうて候。

e0129656_23352871.jpg

手と手を繋げよ。

e0129656_23353820.jpg

なんでも村上作品のきっかけは・・・、
江戸時代の長沢芦雪と狩島一信の作品、
こちらのガラスケースに入った『五百羅漢図』だそうな。

e0129656_23354748.jpg

村上隆の五百羅漢図作品のほんの一部だけアップしましたが、
ゆっくりと鑑賞していたら半日はかかる程のボリュームでした。

e0129656_23355557.jpg

DIO:「ママ、本物が鑑賞出来て良かったネ。」

e0129656_2336412.jpg

村上隆の五百羅漢図展、
昨年の10月から開催していたのに、
やっと最終日一日前になって見て来ました^^;

by diomenko | 2016-03-16 23:38 | その他 | Comments(1)